採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

2017年08月

広陵の夏が終わる・・・・。[2017年08月24日]

第99回全国高校野球選手権大会が終わりました。
大会新記録のホームランを打った、怪物中村選手(広陵高校)の夏が終わりました。
広陵高校は春夏合わせて40回以上甲子園にいったことがある名門です。
決して全国から優秀な選手をスカウトしてきた高校ではありません。
それでも広陵で野球をやりたい子が集まってきます。
部員が100名以上います。
広陵を選んだがため、他校ではレギュラーになる力がある子が
3年間控えに甘んじることがあります。
それでも彼らはそれを覚悟の上で、入部してきます。
仮に日の目を浴びずとも、その経験はいずれ花咲くときがくる。
・・と中井監督は言います。
「不器用な私ができることは、子供たちと一緒に、
泥まみれになって練習に汗し、ともに笑い、ともに泣くこと」
学問と野球を通じて、一人ひとりが「生きる力」を高めていく
ことができることを監督は理想の教育としていています。
・・・・・・・・・・・
今回は準優勝に終わりました。
最後に監督は、次のような言葉で締めくくりました。
「・・・今までにこんな大差で負けたことはなかった。広陵よもっとがんばれと
言ってくれている。全部員にいままでありがとうと言います。」

青春っていいな!!
いまから来年の第100回大会が楽しみです。

                       (山内)

バックナンバー
投稿年月:
Special