採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

2016年10月

「迷って当たり前、たじろいで当たり前・・・」[2016年10月25日]

京都大学が、留年に悩む学生さんに向けてWebサイトで公表している
メッセージが、ネットで注目を集めています。

もしあなたが「留年したら終わりだ」とか「中退したら破滅だ」とか、
悲壮な思いで考えているとしたら、冷静になって欲しい・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、孫正義、など大学を中退して
社会で活躍している著名人も多数おり・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
人生の岐路では「絶対に失敗のない完璧な決断などありえない。迷って
当たり前、たじろいで当たり前」とし、「必要ならば一緒に考えていきましょう」
と寄り添うとともに、「大学における進路変更がより自由に安心してできるような
社会をみんなで実現していきたいものです」と締めくくっています。

一度しかない人生です。長い人生です。
多少の回り道は、問題ありません。
ミウラには、8年間ぎりぎりまで大学にいた人もいます。
敗者復活ができる社風があります。
仕事やチーム力を通して
「人を生かす」ことができる会社になりたいと思っています。

                     (山内)



バックナンバー
投稿年月:
Special