採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

「4年連続で『楽』になる・・・・」[2016年09月13日]

大手就職情報のマイナビが、2017年卒業予定の大学生を対象に実施した
「学生就職モニター調査」の結果を発表しました。
それによると、就職活動を表す漢字一字は?の質問に、
答えはなんと『楽』だったそうです。しかも4年連続で・・・・。
選んだ理由としては、
「(就活)短い期間だったので非常に楽(らく)だった」
「いろんな人たちと関わることができたので、楽しかった」
・・・・・・・などがあるそうです。
学生たちにとっては、内定をゲットしやすい・・
まさに楽勝な時代かもしれません。
片や、売り手市場、人手不足、求人増・・・採用側は大変苦労しています。
そんな中、『楽』とは・・・・(トホホ)
昨日、経団連が2018年採用スケジュールも2017年と同様にすると発表しました。
3月エントリー、6月選考、というスケジュールです。

あっという間に、来年の採用活動がスタートします。
『楽をしない』で、しっかり『苦しんで』・・・・・・
準備をしていきたいと思います。

                         (山内)

2016年08月

『自分一人ぐらいは・・・』[2016年08月29日]

昔、フランスのある貧しい村でおこった不思議な出来事の物語です。
その村の教会に長く務めた神父が、 遠くの村の教会に赴任することになりました。
その神父への長年のお礼として、 貧しい村人全員が、
貴重なワインを一杯ずつ持ち寄り、 樽に詰めて、神父にプレゼントすることになりました。
出発の前日、集会所に次々に村人がやってきて、
置いてある樽に、一杯のワインを注いで帰っていきました。
そして、満杯になった樽を、村長が神父に贈呈したのです。
ところが、赴任地の村に到着した神父が、 その樽を開けて、
ワインを飲もうとしたところ、 不思議なことが起こっていました。
そのワイン樽の中身が水になっていたのです。
実は、貧しい村の全員が、貴重な一杯のワインの代わりに、
そっと一杯の水を樽に注いでいたのです。
村の全員が、自分一人ぐらい、 正直にワインを注がなくても、
大丈夫だろうと思っていたのです。
これは、昔の片田舎の物語ですが、 現代の社会にも通じるところがあります。
自分一人ぐらい・・・しなくても・・・
誰かがやってくれるだろう・・・
これではチームは勝てません。
これでは仕事はできません。

「自分一人ぐらい」ではなく、
「自分がやる」 「俺がやる」の気概で・・・・・
やっていきたいと思います。

                   (山内)

『自分一人ぐらい・・・』[2016年08月29日]

昔、フランスのある貧しい村でおこった不思議な出来事の物語です。
その村の教会に長く務めた神父が、
遠くの村の教会に赴任することになりました。
その神父への長年のお礼として、
貧しい村人全員が、貴重なワインを一杯ずつ持ち寄り、
樽に詰めて、神父にプレゼントすることになりました。
出発の前日、集会所に次々に村人がやってきて、
置いてある樽に、一杯のワインを注いで帰っていきました。
そして、満杯になった樽を、村長が神父に贈呈したのです。
ところが、赴任地の村に到着した神父が、
その樽を開けて、ワインを飲もうとしたところ、
不思議なことが起こっていました。
そのワイン樽の中身が水になっていたのです。
実は、貧しい村の全員が、貴重な一杯のワインの代わりに、
そっと一杯の水を樽に注いでいたのです。
全員、自分一人ぐらい、
正直にワインを注がなくても、大丈夫だろうと思っていたのです。

これは、昔の片田舎の物語ですが、
現代の社会にも通じるところがあります。
自分一人ぐらい・・・しなくても・・・
誰かがやってくれるだろう・・・
これではチームは勝てません。
これでは仕事はできません。

「自分一人ぐらい」ではなく、
「自分がやる」 「俺がやる」の気概で・・・・・
やっていきたいと思います。

                   (山内)

「2度あることは、3度はなかった?ことに。」[2016年08月09日]

暑中お見舞い申し上げます。
体操男子団体:金メダル
柔道男子:大野選手金メダル
寝不足が続いていますが、うれしい限りです。

採用課では、ぼちぼち今年の振り返りと来年の準備に取り掛かっています。
そんな中、以下のニュースです。
8月5日の時事通信によると・・・
「2018年春入社を対象とした17年の企業の採用活動が今年と同じ日程で行われる見通しとなった。会社説明会は17年3月に、企業の面接は6月に解禁される。2年連続で日程を変更して批判を浴びたため、経団連が企業や学生の混乱を避ける方向で検討しており、10月にも最終決定する。
 すでに大学3年を対象にした企業のインターンシップ(就業体験)が始まっている。夏休み明けには学校内での就職説明会が行われるため、大学の就職担当者から現行通りの日程を求める声が上がっていた。」
・・・・・・・
また来年も短期決戦になりそうです。
また来年も採用側は厳しい戦いになりそうです。
・・・・・・・・
まだまだ暑い日が続きますが、
まだまだ寝不足の日が続きますが、
お身体ご自愛下さい。

                        (山内)

『私はできる・・・』[2016年08月02日]

暑中お見舞い申し上げます。
もうすぐリオデジャネイロ五輪が・・
夏の甲子園大会が始まります。
ともに最高峰を目指す戦いです。

深く心に残っている詩があります。
元テレビ朝日の河野明子アナウンサーが、
「ニュースステーション」番組内で紹介しました。
2001年女子ラクロスワールドカップに代表選手として
出場したことがある彼女が紹介した『信念の力』という詩です。
『信念の力』
もしあなたが負けると考えるなら
あなたは負ける。
もしあなたが駄目だと考えるなら
あなたは駄目になる。
「向上したい」「自信を持ちたい」
もしあなたがそう願うなら、
あなたはその通りの人になる。
さあ再出発だ。
強い人が勝つとは限らない。
「私はできる」そう考える人が
結局は勝つのだ。

暑い夏です。
勝負の夏です。
「私はできる」・・・
お互いがんばっていきましょう。

「私はできる」・・・

             (山内)

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

バックナンバー
投稿年月:
Special