採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

『山よりでかい猪はでん。』[2017年02月01日]

今日から2月です。
あっという間に2月になりました。
「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。」
昔の人は上手く言ったものです。
年々、日が経つのが早くなっている気がします。
・・・・・・・・・・・
もうすぐ新卒採用が始まります。
超売り手市場といわれています。
はたして採用できるか?不安はありますが、
「山よりでかい猪はでん。」でいこうと思います。
心配しなくても、山より大きなしし(猪)は出ません。
「山よりでかい猪はでん。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心配しても始まりません。
一歩一歩、前に向かって歩いていくしかありません。

「山よりでかい猪はでん。」

                        (山内)

2017年01月

大学受験生にエールを・・『大丈夫』です。[2017年01月16日]

全国の大学受験生にエールを送ります。
1月14日、15日と大学入試センター試験がありました。
いままで一生懸命勉強してきたことが試されます。
晴れて大学生になれる日まで、
思いっきり・・・
全力でがんばってください。
「大丈夫」です。
あなたの周りには応援してくれる人がいます。
「大丈夫」という字には、人という字が3つもあります。
両親、兄弟(姉妹)、友達、祖父母、先生・・・・・・
応援してくれる人がたくさんいます。
だから「大丈夫」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大丈夫」です。
がんばってください。

                       (山内)

『~初心は正心なり~新年明けましておめでとうございます。』[2017年01月05日]

新年明けましておめでとうございます。
今日、1月5日(木)は仕事始めです。
激動の予感がする酉年のスタートです。
こんな言葉があります。
「初心は正心なり」
~年の初めに思ったことは、正しいことである。~
新年に当たって、みなさんそれぞれ思ったことがあります。
それぞれ思ったことは、正しいことです。
今年は正しいことをやっていきたいものです。
「初心は正心なり」

                  (山内)

2016年12月

「大切な人に・・・素敵な贈り物を・・・」[2016年12月22日]

今年もクリスマスの時期がやってきました。
この時期になると、いつもこの話を思い出します。
それは、こんな話です。

『賢者の贈り物』 (オー・ヘンリー作)
「若くして夫婦になった、ジムとデラは貧しくても互いを愛して
暮らしていた。ジムの宝物は祖父から父へ、父からジムへと
代々伝わる金の時計でした。デラの宝物はその美しく長い
髪の毛でした。クリスマスの前日、デラは自慢の美しい髪を
切ってかつら屋に売ってしまいます。そのお金で、ジムに
ピッタリの金の時計につけるプラチナの鎖を買いました。
ジムがデラに用意したのは、デラがあこがれていた美しい
べっ甲のくしだった。ジムはくしをプレゼントするために、
自慢の金の時計を売ってしまっていた。
お互いのクリスマスプレゼントのために、自分たちの最も
大切なものを売ってしまい、一見ムダに終わってしまったのは
愚かな行為だが、彼ら夫婦こそ最も賢い贈り物をした。」
・・・という話です。

大切に思う人に・・・
大切な人に・・・
賢い贈り物をしたいものです。

                 (山内)

「地球感謝の鐘」のメッセージ[2016年12月07日]

今年もあと1ヶ月を切りました。
「光陰矢のごとし」とはよくいったものです。
年末を控えた、12月3・4日と宮崎に社員旅行に行ってきました。
学校訪問以外で宮崎は初めてでした。
有名なモアイ像がある「サンメッセ日南」に行きました。
太平洋を背に立つ7体のモアイ達もすばらしかったのですが、
太陽の階段の先には「地球感謝の鐘」があります。
地球への感謝を込めて、日本の神道・仏教・キリスト教など
18の教団が協力して作りました。
地球へのメッセージ集の一部を紹介します。
●主よ 揺れ動く地の裂けめを なおしてください。
 (カトリック東京大司教区 白柳誠一枢機卿)
●大地の恵みを合掌で頂き、いたみは感謝の涙で清めます。 
 (大本山池上本門寺貫首 田中日淳)
●石でさえ 慈悲と正義を求め 叫び出す。
 (世界宗教者平和会議 国際事務総長 ウイリアム・ベントレー)

感謝で今年一年が終わるように・・したいものです。

                     (山内)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

バックナンバー
投稿年月:
Special