採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

2017年05月

平成29年度新入社員のタイプは・・・・・・[2017年05月16日]

毎年、日本生産性本部が今年の新入社員のタイプを発表しています。
それによると、今年は「キャラクター捕獲ゲーム型」だそうです。
そのココロは・・・・
"キャラクター(就職先)は数多くあり、比較的容易に捕獲(内定)
出来たようだ。一方でレアキャラ(優良企業)を捕まえるのは、
やはり難しい。すばやく(採用活動の前倒し)捕獲するには、
ネット・SNSを駆使して情報収集し、スマホを片手に東奔西走
しなければならない。必死になりすぎてうっかり危険地帯(ブラック企業)
に入らぬように注意が必要だ。はじめは熱中して取り組むが
飽きやすい傾向も(早期離職)。モチベーションを維持するためにも
新しいイベントを準備して飽きさせぬように注意が必要(やりがい、目標の提供)。"
      「出典:公益財団法人 日本生産性本部」より

さて、ミウラの今年の新入社員の活躍は・・・・・
乞うご期待・・・というところです。

                              (山内)

「さあ、再スタートです!!!」[2017年05月08日]

新年度がスタートして早や1ヶ月が過ぎました。
ゴールデンウィークも終わりました。
さあ、再スタートです。
厳しい就職戦線も、今日から再スタートです。
学生の皆さんには、自己PRをしてもらっています。
部活のこと、サークルのこと、アルバイトのこと、・・・
そして勉強のこと・・・・・
残念なことですが、内定者の方で、卒業の単位が足りず
卒業できなくて内定取消しになる人がいます。
大学を卒業するには、124単位が必要です。
1単位は、45時間のワークが必要です。
1単位はアメリカの工場労働者の労働時間からきているといわれています。
月曜日~金曜日が8時間労働で40時間。
プラス土曜日が5時間で、合計45時間の労働をもって、1単位としたそうです。
これが、学生の場合は15時間で1単位。
90分の授業を10回受ければ、900分(15時間)で1単位ですが、
45時間のワーク?にはなりません。
残りの30時間は、予習、復習、の時間だそうです。
社会人になって、つくづく思うのは、学生時代にもっと勉強していたら・・
と後悔することばかりです。
・・・・・・・・
学生の本分は勉強です。
堂々と自己PRで勉強をことを話せるようになれば、いいと思います。

さあ再スタートです。
がんばっていきましょい!!!

                     (山内)

2017年03月

『肥った豚になるよりも、痩せたソクラテスになれ!!!』[2017年03月28日]

卒業式が終わりました。
わがミウラにも、卒業式を終えた128名(グループ全体では152名)の新入社員が入社してくれます。 みんなそれぞれの想いを胸に新しい旅立ちです。

昔、東京大学の学長が卒業式のとき、祝辞で引用した言葉が有名です。
『肥った豚になるよりも、痩せたソクラテスになれ!!』
学生の時は、いろいろなことから守られています。 しかし、社会にでれば、厳しい洗礼を受けることが多くあります。 自分で考えていかなければなりません。 自分で行動していかなければなりません。 考えていきましょう。 行動していきましょう。
肥った豚にならないで・・・・・・・

新横綱「稀勢の里」の涙の奇跡の逆転優勝で大相撲春場所が終わりました。
思わずもらい泣きでした。感動です。
相撲って、いいな!! 日本って、いいな!!

肥った豚になることなく・・・・・
新年度の春を迎えたいものです。

                   (山内)

               

『山よりでかい猪(しし)はでない!!!』[2017年03月17日]

2018年新卒採用が本格スタートして、
早や3週間が来ようとしています。
3月1日から、リクナビ、マイナビなど、大手就職業者が
運営している合同会社説明会に参加していますが、
例年にも増して会場に熱気を感じています。
各社、人材獲得に向けて、あの手この手のPRを展開しています。
超売り手市場の中、果たして予定の人材を採用できるのか?
不安だらけのスタートです。
こんな諺?があります。
「山よりでかい猪(しし)はでない!!」
心配しても始まりません。
山より大きな猪(いのしし)はでないのだから・・・・
一歩一歩、前進あるのみです。
みなさんも、自分に合った会社に出会うまで・・
前進あるのみです。
お互い、10月1日内定の日まで・・・
がんばっていきましょう。

                    (山内)




2017年02月

「何のために大学へいくのか?」フーテンの寅さんの答えは・・・[2017年02月13日]

今日は、東京理科大学(葛飾キャンパス)を訪問しました。
そして、いつものようにフーテンの寅さんで有名な「柴又帝釈天」に
仕事(採用)がうまくいくように、お祈りしてきました。
『男はつらいよ』寅さんにはいろいろな名言があります。
それは・・・・・ 今は受験シーズン真っ盛りですが、 大学受験に失敗した、
甥の満男と寅さんとの会話です。
満男「大学へ行くのは何のためかな。」
寅さん「決まっているでしょう。勉強するためです。」
満男「じゃあ、何のために勉強するのかなあ。」
寅さん「つまり、あれだよ、ほら。人間長い間いきてりゃあ、いろいろなことにぶつかるだろう。な、その時に、オレみたいに勉強してない奴は、この振ったサイコロの出た目で決めるとか、その時の気分で 決めるしかしょうがない。ところが、勉強した奴は 自分の頭できちんと筋道を立てて、はて、こういう時はどうしたらいいのかと、考えることができるんだ。」

これからの人生、いろいろな壁にぶつかります。 その時は、自分で考えなければなりません。 そのために、大学へいくのだ・・と寅さんは教えてくれます。

受験生のみなさん、ファイトです。

            (山内)    

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

バックナンバー
投稿年月:
Special