採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

「踏まれても踏まれても立ち上がる麦のように・・」[2015年08月07日]

世界と戦うミウラの前身は農業機械メーカーでした。
精麦機を作っていました。

昔は麦踏みというのがあったそうです。
麦は少し背丈が伸びたら踏み倒します。
一週間くらいたって、また伸びてきたら、また踏み倒す。
それを三回くらい繰り返すそうです。
なぜ、そんなことをするのかというと
「踏まれた麦は上を向いてスクスク育っていくが、
踏まれていない麦は、冬に霜や雨が降ると
しおれてしまって、作物にならないそうです。」

「人間も同じといいます。
小さい頃や若い頃に苦労して、踏まれて踏まれて、
大きくなった人間が、将来大物になるんだと。」

ミウラもいままでにピンチがいくつもありました。
ミウラは踏まれても踏まれても立ち上がっていきました。
麦のように・・・

厳しい就職戦線です。
踏まれても踏まれても立ち上がる
麦のように・・・生きたいものです。

         

            (山内)

2015年07月

「自分の名前の由来は・・?」[2015年07月17日]

採用活動をしていると、毎日多くの学生さんに出会います。
特徴がある名前に出会うと、ついつい聞いてしまいます。
「その名前がついた由来を聞いたことがありますか?」

ある時、桃子さんという名前の学生さんに出会いました。
私の長女の名前と同じだったので、ついつい話が弾みました。
「桃子」という長女の名前は、妻が大好きなキリスト教の
詩人”八木重吉”の詩から、取りました。
それは、幼くして亡くなった重吉の娘の名前からです。

『桃子よ』  
             八木重吉
ももこよ
おまえがぐずってしかたがないとき
わたしはおまえにげんこつをくれる
だが 桃子
お父さんの命が要るときがあったら
いつでもおまえにあげる

 

みなさんも、是非いい機会ですので、
自分の名前の由来を聞いてみてください。
ご両親のあなたにかける想いがわかると思います。
また人と違った、自己PRにむすびつくこと、うけあいです。

就職活動、本番です。
もうすぐ暑くなります。
お互い、がんばっていきましょう!!!


                    (山内 )         


 

 

「自分の荷物がどんなに重くても・・・・」[2015年07月06日]

7月になりました。
みなさん、就職活動はうまく進んでいますか。
今年は、就職活動が後ろ倒しになり、
学生のみなさん、学校、採用する企業、
三者三様、手探りでのスタートになりました。
8月から選考開始ですが、すでに内定をもらっている人もいるようです。

超売り手市場の中、採用する企業側としては、
大変厳しい環境にあります。
ある雑誌にこんな言葉を見つけました。
『道は開ける』『人を動かす』で有名な
デール・カーネギーの言葉です。
「自分の荷物がどんなに重くても、
 日暮れまでなら、
 だれでも運ぶことができる。
 自分の仕事がどんなにつらくても、
 一日なら、
 だれでもできる。
 太陽が没するまでなら、
 だれでも快活に、辛抱強く、
 親切に、貞淑に生きられる。
 そして、これこそが人生の秘訣そのものだ。」

一日、一日、
努力をしていくことの大切さを教えてくれます。
一日、一日、
一日、一日、


                   (山内)

 

2015年06月

「人生には3つの坂が・・・・」[2015年06月23日]

早いもので新卒採用活動がスタートして、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。
みなさん、就職活動は順調に進んでいますか?
うまくいっている人、そうでない人、・・・・
いろいろな人がいると思います。

よく「人生には3つの坂がある。」といわれています。
3つの坂とは、
上り坂、下り坂、そして、まさかという坂です。

長い人生です。
なにをやってもうまくいく上り坂の人。
なにをやってもうまくいかない下り坂の人。
そして、
まさか・・・という坂の人も。

ポジティブにいきましょう。
「ま」負けないで
「さ」咲かそう花を
「か」勝つぞ・・
 の気持ちで、
前向きにいきましょう。

これから、就職活動本番です。
若者らしく、思い切ってぶつかっていきましょう。


                  (山内)

 

『サバを釣ったら・・・・・』[2015年06月02日]

新年度がスタートし、早や2ヶ月が経ちました。
空前の売り手市場の中、採用戦線も粛々と進行中です。

ある雑誌でこんな記事をみつけました。
飲食業の経営者(独立)を目指して、がんばっていたAさんは
いくたびかのピンチを向かえます。
そんな中、応援してくれる地元の信用金庫の理事長さんから
言葉をかけられます。

「お金をためるコツは簡単や。使わんかったら貯まる。」

「ちりめんじゃこは口の中にいれたら入れたらすぐ溶けるやろ。
 食べたらあかん。それを餌にサバを釣れ。サバを釣ったら一日は食える。
 でも食べたらあかんねん。サバを餌にしてマグロを釣れ。マグロを釣ったら
 一ヶ月くらい食べられる。でも、もう一回辛抱せえ。マグロを餌にしてクジラを釣れ。
 クジラを釣ったら一生食える。」

継続は大きな信頼に結びつくことを学びます。

今は、自分自身に貯金をしていきましょう。
辛いこともありますが、前を向いて継続していきましょう。

自分自身に貯金を・・・
 

                       (山内)

前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

バックナンバー
投稿年月:
Special