採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

「七夕の夜に・・・・・」[2016年07月08日]

昨日は、七夕でした。
あいにくの曇り空でしたので、1年に1度しか会えない、
織り姫と彦星は、会えたかどうか心配です。
七夕といえば、短冊に願いごとを書くのですが、
採用課は、もちろん「いい人が入社してくれますように・・」です。
また、七夕の日に習い事をスタートすると、上達するといわれています。
そんなこともあって、昨日ミウラに書道部が発足しました。
以前から、字がうまくなりたいと思っていましたので、早速、入部しました。
書き始めの「一筆」は、すべての基礎が入った『永』という字です。
・・・・刺激的でした。新鮮でした。・・・
これから続けていけたらと思います。

新卒採用が、大きな山にきています。
入社を承諾してくれる人もいれば、辞退する人もいます。
また、承諾を迷っている人もいます。
そんな人に、声を大にして、言いたいことがあります。
ミウラには、テニス部、サッカー部、野球部、マラソン部、・・
書道部、いけばな、英会話、など、いろいろなサークルがあります。
「仕事も遊びも一生けんめい」
ミウラらしいと思います。
みんながんばっています。
がんばっている人がたくさんいるミウラです。

                           (山内)

2016年06月

「オヤカク・・とは?」[2016年06月29日]

就職スケジュールが変更(前倒し)になり、
今、就職戦線は大きな山場を迎えています。
売り手市場の中、各社積極的な内定出しを行っています。
ミウラも内定を出しています。
「行きます」と承諾書をだしてくれる人がいます。
他社が決まったから、辞退する人がいます。
迷っているので、待ってくれという人がいます。
待ってくれという人の中には・・
「親に確認してから・・・」という人がいます。
これを『オヤカク』というそうです。
最近はそんな人が増えているとか・・・
困ったものです。
就職先を決める。大事な決断です。
周りの人に相談することは大切ですが、
自分の将来のことですので、最後は自分で決めることが
大事だと思います。
こんな言葉があります。
「山で道に迷ったら、上りの道を選べ」
~上りは頂上に向かう道、下りは谷底に向かう道~

ミウラは上りの道です。
いっしょに上りの道を歩いていきませんか!!!

                 (山内)

「母ちゃんの七不思議」[2016年06月07日]

6月1日採用面接が解禁になりました。
と同時に超大手企業では、内定者確保が山場を迎えています。
今年は、まさに短期決戦です。
ミウラも内定者確保に全力をあげて取り組んでいきます。

最近は内定者の親御さんをフォローしている会社もでてきています。
先月は母の日でした。
皆さんは親孝行していますか?
昔ネットで読んだちょっといい話です。
"母ちゃんの七不思議"
一.夜には疲れた顔してたのに、朝には早起きして弁当作っててくれる。
二.夜遅く帰っても他の家族は寝ているのに母ちゃんだけ起きている。
三.俺が疲れてるの何故か把握してて、栄養剤出してくれる。
四.俺が逆切れしても困ったように笑っている。
五.俺が自分で言ったのに忘れてた事をずっと覚えてる。
六.いまだに俺の誕生日祝ってくれる。
七.俺より長生きしてくれない。

皆さん、母ちゃんを大切に・・
母ちゃんに感謝して・・

お互いこの就職(採用)活動を、がんばろう!!!

                   (山内)

2016年05月

「おほぞらにそびえて見ゆるたかねにも・・・・」[2016年05月26日]

就職戦線2年連続の異状あり・・
後ろ倒しから、今年は前倒しに・・
選考開始は6月からですが、大手企業も懇談会、個別質問会、等
あの手この手の選考を開始しています。
完全な売り手市場の中、ミウラもこの流れに乗り遅れることなく、
選考を開始しています。
厳しい厳しい戦いが予想されます。

明治天皇の御製があります。
「おほぞらにそびえて見ゆるたかねにも
          登ればのぼる道はありけり」
~精神一到すれば、為し遂げられないことはありません~

登ればのぼる道はありけり・・・
肝に銘じたいと思います。
チームのみんなと力をあわせて、がんばっていきます。

            
                             (山内)

「日々に感謝、母に感謝、感謝・・・」[2016年05月10日]

三浦工業始まって以来のGW10連休が明けて、昨日から採用戦線に復帰しています。
いろいろなことを考えさせられる長い休みでした。
今年は就職スケジュールが前倒しになり、まれにみる短期決戦になっています。
みなさんの、就職活動は順調に進んでいますか?
5月8日は「母の日」でした。
みなさん、お母さんに感謝していますか!!!

以前、ある雑誌に素敵な詩が載っていたので紹介します。
キリスト教会に、長く伝えられ、愛されてきた「足跡」という題の詩です。
"ある夜、ひとりの男が、神と共に海岸を歩いている夢をみています。
それぞれのシーンに二組の足跡が砂の上にあります。
ひとつは彼のもの、もうひとつは神のものです。
彼の人生の最後のシーンで、彼は後ろを振り返り、砂上の足跡をみると、
何度か、足跡が一組だけになっていたことに気がつきます。
それは彼が人生の中で、最も落ち込み、悲しみに満ちていた時でありました。
彼はがっかりして神に聞きます。
「あなたはいつも、私と共に歩いてくださると約束して下さったではありませんか。
しかし私の人生の最も苦しかった時に、一組の足跡しかありません。
あなたを一番必要としていた時に、なぜあなたは私を見離したのですか。」
神は答えます。
「私の最愛の子よ、私はあなたを愛している。そして、決してあなたから離れはしない。
あなたの試みの時、悩みの時、足跡が一組しかなかったのは、その時、
私があなたを背負っていたからだ。」
神から見離されていたと思った時、実は神に背負われていたのだという詩です。"
就職で、悩み、苦しみ、悔しい思いをすることもあると思います。
でも、あなたは決して一人ではありません。
お母さん、お父さん、友達、・・・あなたを支えてくれる人達がいます。
その人達に感謝しましょう!あなたは一人ではありません。
大丈夫です。大丈夫という漢字には人が三人もいます。
きっとうまくいきます。

                                 (山内)



前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

バックナンバー
投稿年月:
Special