採用課からのメッセージ

ほぼ週刊採用課だより

ほぼ週刊採用課だより

2018年09月

『足跡』という題の詩があります。[2018年09月20日]

昔の採用課だよりを見ていたら・・・

以前、ある雑誌に素敵な詩が載っていたので紹介します。
キリスト教会に、長く伝えられ、愛されてきた「足跡」という題の詩です。
ある夜、ひとりの男が、神と共に海岸を歩いている夢をみています。
それぞれのシーンに二組の足跡が砂の上にあります。
ひとつは彼のもの、もうひとつは神のものです。
彼の人生の最後のシーンで、彼は後ろを振り返り、砂上の足跡をみると、
何度か、足跡が一組だけになっていたことに気がつきます。
それは彼が人生の中で、最も落ち込み、悲しみに満ちていた時でありました。
彼はがっかりして神に聞きます。
「あなたはいつも、私と共に歩いてくださると約束して下さったではありませんか。
しかし私の人生の最も苦しかった時に、一組の足跡しかありません。
あなたを一番必要としていた時に、なぜあなたは私を見離したのですか。」
神は答えます。 「私の最愛の子よ、私はあなたを愛している。
そして、決してあなたから離れはしない。 あなたの試みの時、悩みの時、
足跡が一組しかなかったのは、その時、 私があなたを背負っていたからだ。」
神から見離されていたと思った時、実は神に背負われていたのだという話です。
悩み多き日々が続きます。
あなたは決して一人ではありません。
お天道様は見てくれています。
がんばっていきましょう!!!
                                (山内)

2018年08月

『夏の甲子園終わる!』さあ仕事だ・・・!!![2018年08月23日]

第100回全国高校野球記念大会が終わりました。
今年の甲子園は大いに盛り上がりました。
大阪桐蔭高校が史上初の2度目の春夏連覇達成
雑草軍団、秋田の金足農業高校が奇跡の準優勝
わが地元愛媛の済美高校が大健闘のベスト4へ
甲子園入場者数が、史上初の100万人突破
・・・・・・・・・・・
高校球児のひたむきで、熱い戦いが数々のドラマと
感動を与えてくれました。
・・・・・・・・・・・
夏休みも終わり、厳しい仕事(戦い)が再開しています。
高校球児に負けないように、がんばらなくてはなりません。
あの球児達に負けないように・・・・・・

                      (山内)

2018年06月

「あなたはどちらの道を選びますか?」[2018年06月14日]

6月解禁で就職活動が山場を迎えています。
ミウラも内定出しのピークです。
中には、他社の結果がでるまで、「承諾を待って欲しい」と保留する人がいます。
これからの人生を左右するかもしれない大事な選択です。

道の選択に関するこんな話があります。
「あなたはどちらの道を選びますか?」 アメリカのお金に関する2択問題です。
幸運にもある富豪から、あなたがお金をもらえるとします。 あなたは1番と2番、どちらを選びますか?という問題です。
1番:今すぐ100万ドルもらう。
2番:今日は1ドル、明日は2ドル、次の日は4ドル、その次は8ドル・・    と前日もらったお金の倍を30日間もらう。
ほとんどのアメリカ人は1番を選ぶそうです。 私も1番を選ぶような気がします。

しかし、よーく考えてみると 2番を選んだ人の方が得することになります。
もらえるお金を計算すると、なんと5億ドル以上になります。
刹那的にすぐお金を手にしますか? それとも、将来、もっと大きなお金を手に入れますか?
一人ひとり、将来への考え方が問われている問題だと思います。
就職という将来で迷っているみなさん 「ここは2番の道を選ぼうではありませんか!!!」
あなたが将来大きく成長できる道を・・ あなたを本当に必要としている道を・・・

ミウラは一人ひとりが主人公になれる会社です。 一人ひとりが大きく成長できる会社です。
進む道で迷っている人、ミウラを選んでくれたらうれしいな。
担当者としての素直な気持ちです。

今が正念場です。 お互い、がんばっていきましょう!!!

                     (山内)

「水到坐其」書道部の今月の課題です。[2018年06月05日]

ミウラには、書道部があります。
字がうまくなりたい一心で、毎月2回のレッスンを受けています。
先生は個性的?な字だと、褒めてはくれますが?・・・・・
今月の毛筆の課題は「水到坐其」です。
~水を(爲り、つくり)其の(次、かたわら)に列坐す~
漢字自体はそんなに難しくはないのですが、
字の意味、書き順、・・・毎回悪戦苦闘しています。
続けることが大事だ・・と肝に銘じています。

超売り手市場の就職戦線は6月に入り一斉に大手企業の内定出し
が始まっています。当社にも次々に辞退の連絡が入ってきています。
あきらめないで続けることが大事だと思っています。
また、次の年の準備もしなければなりません。

書道も仕事も、修行の道です。
歩き続けることが大事です。
歩き続けることが・・・・

                         (山内)




2018年05月

「母の日に・・・」[2018年05月14日]

昨日は「母の日」でした。
みなさん、お母さんに感謝していますか!
お母さんは明るい、あったかい、まるで太陽のようです。
わたしたちは自分の妻に対して、
「お日身(カミ)さん」と呼んでいます。
「日(カ)」は古い言葉で「カカ」「カッカッ」と言います。
「カッカッ」太陽が燃えている擬態語です。
「身(ミ)」は、わたしたちの体です。
「日・身(カミ)」は太陽の身体です。
お日身さんは、お母さんは、いつも明るくあったかくて、
朝・昼・晩と食事を作ってくれます。
わたしたちの生命を育ててくれます。
母親はまさに太陽そのものです。
「お日身」さんです。
お母さんに感謝です。

就職活動が早くも山場を迎えています。
超売り手市場の中、大変ですが、
お母さんに感謝しながら、周りの人に感謝しながら、
がんばっていきたいと思います。

                      (山内)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

バックナンバー
投稿年月:
Special