Person06

愚直に挑戦!毎日が刺激の連続です。

営業
辰己 卓良(2007年入社)東京営業1部 東京営業課ボイラや水処理機器など商品領域を細分化し、営業活動を展開するミウラの営業職。専門性を追求することで、顧客のニーズをしっかり汲み取れる力を身につけることができます。
営業
辰己 卓良(2007年入社)東京営業1部 東京営業課ボイラや水処理機器など商品領域を細分化し、営業活動を展開するミウラの営業職。専門性を追求することで、顧客のニーズをしっかり汲み取れる力を身につけることができます。

「地冷」という新たな分野を切り拓く

私は入社してから、サービスエンジニアなどを経験してきて、現在は営業部に所属しています。私が担当しているのはボイラのなかでも「地域冷暖房(地冷)」に使われるもので、『地域冷暖房施設』の認定を受けている企業がお客様になります。高層ビルや大型商業施設などでは空調が効いていますよね。実は、それはビルの地下に設置されているボイラのおかげなんです。
小型貫流ボイラでは国内トップシェアのミウラも、地冷業界ではまだまだ開拓市場があります。ボイラの性能には絶対の自信があるので、それを武器に勝負できるやりがいがあります。異動してはじめの数ヶ月は上司に同行し、その後からは一人で1日7〜8軒を訪ねる目標を自らに設定して、1年間で900軒ほどのお客様を訪問しました。さまざまな提案をした結果、お客様の信頼が得られ、自分の提案を受け入れてもらえたときには、これ以上ない達成感を感じられますね。

「地冷」という新たな分野を切り拓く
都市の地下にも、ミウラがいるんだ!

営業とは、人と人とのつながりをつくる仕事

まだ営業としての経験は浅く、勉強の毎日です。ある新規のお客様へのご提案が他社と競合していた際、自分の営業活動不足で、ご契約に至らなかったことがあります。お客様に商品の導入をご検討いただく場合、ご担当者の方だけではなく、社内のさまざまな方にお会いして話を聞いてもらうべきなのですが、私はキーマンだと思っていた一人の方としかお会いしませんでした。そうこうしているうちに、お客様は他社とのお取引を決められていたんです。そのとき私は、実績と信頼を得ているボイラのトップ企業である「ミウラ」という会社名を背負うことで、無意識に油断していたのかもしれません。それ以来、人と会う、という営業の意味を大切に考えるようになりました。企業と企業のお付き合いであっても、何か物を買うのは、やっぱり人からなんですよね。最終的には自分自身を信頼していただかないといけないんです。だからこそ、その後、別のお客様にボイラの入れ替え時に真っ先に相談を受けたときは、嬉しかったですね。他社と競合になった場合も、性能の優位性や、価格メリットよりも先に、私自身に安心感を持ってもらうことを心掛けています。

スピーディーな対応が信頼につながる▲スピーディーな対応が信頼につながる
「ミウラ」ではなく「自分」を信頼してもらうことが大切!

目標は、いつか、尊敬する上司を超えること

上司や周囲の人が、きちんとフォローしてくれる体制がミウラの魅力だと感じています。私自身、本当に上司に恵まれたと思っていて。困ったときに「こうしろ」と命令するのではなくヒントをくれ、自分で考え解決できるように導いてくれるんです。自分でやるからこそ達成感が味わえるんですよね。もちろんときには厳しいことも言われますが、素直に受け入れようという気持ちになるんです。気軽に意見を言い合えるような風通しの良い環境を、上に立つ人たちが作ってくれています。
上司は私の目標です。まだまだサポートしてもらうことも多く、いつも「お客様の話をよく聴いて、その方への貢献を先にしなさい。結果は後からついてくる」と教えられています。いつか上司以上に、お客様に信頼され、いざというときに頼ってもらえるような存在になりたいと思っています。

チーム一丸でいい提案を▲チーム一丸でいい提案を
背中を見て学ぶ…シブい師弟関係!
明るい将来を描ける会社です!

シェアNo.1商品を持っていて安定して働ける会社であるだけでなく、地冷分野などの事業領域の拡大にも意欲的です。明るい未来を築けると思うし、加えて、人間関係もとてもいいので、長く働きたい方にぴったりですね。

ミウラを志望した理由
就活の際、説明会で会った社員全員の印象がとても良かったんです。みんながこうして笑顔で働ける会社は良い会社だろうと考えたことがきっかけです。経営のビジョンが明確で、安心して働き続けられる会社だと思ったことも決め手になりました。
あたたかく、接しやすい人が多いです
1日のスケジュール
8:30 出社
8:50 朝礼
9:30 お客様訪問
訪問数は日によりますが、昨年は1日7〜8軒の訪問を続けました。
12:00 お昼
13:00 お客様訪問
17:00 帰社。事務処理、明日の準備など
18:00 退社
プライベートの過ごし方
プライベートの過ごし方
上司と仲が良く、ときには週5回のペースで飲みに行くことも!その上司は、結婚してるんですけどね(笑)。最近はゴルフへ一緒に行って、指導してもらったりもしています。
風通しの良さはピカイチです!
Person